ブズカシはアフガニスタンの国技で2組の騎馬隊がヤギをボール代わりにして奪い合う競技である。ペルシャ語で「ヤギを引きずる」という意味である。
簡単に説明すると馬に乗ったままラグビーをするような競技。

スポンサーリンク



ブズカシの特徴とルール

前日に首を切り落とされ羊(または牛)を、一晩冷たい水の中に漬け、皮を固くし(ブズと呼ばれる)、それを馬に乗った競技者が奪い合いながら、サークルにいれる。
試合開始の直前に、羊は頭と四肢を切り落とされ、胴体がセンターラインに投入されてゲーム開始となる。
子牛を奪いあいながら、ポール方向に向かいポール周辺で折り返し、サークルにブズを落とすのが基本的なルール。
相手チームの選手は奪い取ろうと馬を寄せ、羊に手をかけ引っぱる。また味方チームにパスするため羊を投げあげる。
競技場と観客席の仕切りがあるわけでもなく、子牛を投げ入れるサークルと、その数百メートル先にポールがあるだけ。

引用元: https://www.jiji.com/jc/d4?p=wtf701-jlp07915191&d=d4_topics

ブズカシ

ブズカシ

ブズカシ

スポンサーリンク